アゴラカフェ/ひとつばなし13「俳句っ!不思議!」(10/27)ご報告

こんにちは,中央図書館です。

10/27(金)13:30~,ラーニングコモンズ「アゴラ」セミナー室にて,アゴラカフェ/ひとつばなしとして,「俳句っ!不思議!」を開催しました。
講師は,朝日新聞・群馬県版「上毛俳壇」の選者を務める水野真由美氏です。
ユーモアを交えた軽妙なトークで五・七・五の十七音で世界を現す俳句の世界を分かりやすく語ってくださいました。

その後,「図書館」という語を入れて参加者が俳句を作ることになりましたが,制限時間10分。あまりの短さに参加者から悲鳴が上がりましたが,皆さん,頭を抱えながらも次々に俳句を書かれていました。
提出後,書けた参加者の全作品を,水野氏が講評してくださいました。「ここは意味が重なっている」「これではただの説明になってしまう」など指摘に加え,どのような言葉に置き換えればよいのかのアドバイスもしてくださいました。


参加者からは,水野氏のコメントの度に納得の声や笑いが起こりました。

参加者の皆さんが書いた俳句は,原紙のまま,ギャラリーで展示中です。どんな俳句が並んでいるのか,ぜひ足をお運びください。(10/31~11/9)

今回のひとつばなしには,学外者25名を含む32名の参加がありました。水野先生,貴重な体験をありがとうございました!

お知らせ:総合情報メディアセンターウェブページ

アゴラカフェ/ひとつばなし13「俳句っ!不思議!」を開催します(10/27)https://www.media.gunma-u.ac.jp/announce/2017/clib/2017100201.html

 

Comments are closed.