1月 24

第22回桐生楽講座~あなたの知らない(かもしれない)桐生~開催報告(1/17)

こんにちは。理工学図書館です。

1/17(月)に,「移住者+デザイナーからみた桐生の楽しみ方。」をテーマに,22回目の開催となる桐生楽講座を開催しました。今回も,会場での観覧とZoom経由でのオンライン視聴のハイブリッド形式での実施となりました。講師は,アトリエ兼ボードゲームカフェ『ふふふ』の代表である和﨑拓人さんです。デザイナーである和﨑さんは,2019年に同じくデザイナーである奥様と一緒に桐生に移住し,『ふふふ』をオープンされました。

これまで桐生楽講座では,様々な講師の皆様にいろいろなテーマでお話していただきましたが,桐生のご出身の方がほとんどでした。今回は,大阪のご出身で東京でデザイナーとして活躍されていた和﨑さんが,なぜ桐生に移住してお店を開いたのか,桐生には外の人を惹きつけるどんな魅力があるのか,そんなお話を伺いしました。

流石デザイナーさんというべきか,このキャンパスではなかなか見かけないファッションで登場され,一気に観客の注目を集めました。

和﨑さんの自己紹介,デザイナーのお仕事,ボードゲーム,今後の『ふふふ』でのイベントの紹介など,和﨑さんの独特の軽妙な語り口に引き込まれ,和やかに講演が進みました。お店で販売もしている「KIRYU かるた MAP」を資料としていただき,和﨑さんお勧めの桐生のお店などもご紹介いただきました。

ファッションのこと,桐生の町に出る意味,楽しむこと。学生の皆さんにたくさんのメッセージをいただいたと思います。和﨑さん,楽しいご講演をありがとうございました!

11月 16

第21回桐生楽講座~あなたの知らない(かもしれない)桐生~開催報告(11/5)

こんにちは,理工学図書館です。
11/5(金)に21回目の桐生学講座‐あなたの知らない(かもしれない)桐生‐を開催しました!

講師には,新見化学工業株式会社の3代目社長であり,株式会社NC(Ju the burger)の代表取締役ほか,12の団体の代表や会長を兼任し,桐生でアグレッシブに活躍されている新見直広さんをお迎えし,「まちづくりプロデューサーから見る桐生」と題してお話しいただきました。

今年の5月に前回の講座を開催した際にはまだコロナ禍の影響があり,オンライン配信のみの開催となりましたが,10/22からは群馬県のコロナ警戒度が2に下がったので,今回は対面とZoomのハイブリッドで実施することが出来ました。
会場参加者が29名,オンライン参加者が約86名と多くの方にご参加いただきました。

新見さんは”全ては「桐生をもっと楽しい町」にするために”というマインドのもと,桐生ならではのイベントに多岐に渡る活動をされており,その活動範囲は桐生市に収まり切らず,生き様もあっぱれというか,並々ならぬ桐生愛を感じるものでした。
掲げられたメッセージは講演を聞いた皆さんにもきっと届いていることと思います。

新見直広さん,会場でまたはZoomにてご参加くださいました皆さん,ありがとうございました!
桐生のまちの未来の鍵を群大生がにぎっているとのことですので,コロナ禍も落ち着きつつある今,
桐生市の皆さんと一緒に是非桐生を盛り上げていきましょう!

7月 16

第20回桐生楽講座「園長が語る『動物園の歴史や役割』」開催のご報告(7/7)

こんにちは,理工学図書館です。7/7(水)に20回目となる桐生楽講座-あなたの知らない(かもしれない)桐生-を開催しました!

講師には,未来へはばたけ 山田製作所桐生が岡動物園(以後,桐生が岡動物園)の齋藤隆浩園長をお迎えし,「園長が語る動物園の役割や歴史」と題してお話しいただきました。昨年度に開催を計画していましたが,コロナ禍により延期となり,今年の5月に予定していたところ,本学の入構禁止で再延期となり…,ようやく開催の運びとなりました。

当初はこれまでどおり対面での開催,その後はハイブリッドでの開催を目指していましたが,コロナ感染拡大防止のため,オンライン配信のみで実施しました。

Zoom画面より

Zoomでの開催は初めてでしたが,大きなトラブルもなく進行でき,オンラインということで,市外・県外からのご参加も多く,約130名の方にご参加いただきました。

長年桐生が岡動物園で飼育に携わられ,現在は園長を務められている齋藤氏の朗らかな語りと,1時間では収まらない充実した内容(予定時間をオーバーしてしまい申し訳ありませんでした)に引き込まれ,楽しくも勉強になるご講演でした。

桐生が岡動物園が飼育や展示方法にどのような工夫をされているのか,桐生が岡動物園の長い歴史,動物園が持つ自然保護や種の保存といった役割etc.初めて知ることも多く,大変勉強になりました。

Zoom画面より

参加者からのアンケートでも大好評でした。節目となる20回目に素晴らしいご講演をしてくださいました齋藤園長,ご参加くださいました皆さん,ありがとうございました!
皆でこれからも地元桐生の動物園を応援していきましょう。

11月 26

第19回桐生楽講座「桐生の和菓子屋店主の挑戦~和菓子から福祉、ボランティアへ~」開催のご報告(11/21)

こんにちは,理工学図書館です。

11/21(木)16:00~,第19回桐生楽講座「桐生の和菓子屋店主の挑戦~和菓子から福祉、ボランティアへ~」を開催しました。

講師は,有限会社青柳代表取締役会長の宮地由高氏です。宮地氏は,からっ風カリンなどで知られる上州菓匠青柳の経営に携わられる傍ら,現在はNPO桐生市ボランティア協議会会長としてご活躍されています。

今回は,青柳の歴史や店舗をご紹介いただいた後は,様々なボランティア活動のお話を伺いました。大型バスで市内の高校生を被災地ボランティアに送っていること,現地での炊き出し,その派遣のための予算獲得,桐生のお年寄りのためのコミュニティ作り,DV被害者支援,etc. 多岐にわたるボランティアのお話は尽きず,様々な活動をご紹介いただきました。

最後に宮地氏がお話しされた,「青柳は代々人を助ける家風で自分もそれを受け継いでいる。その姿勢は和菓子屋でもボランティアでも変わらない」という言葉が印象に残っています。

今回は,学生や一般の方にもご来場いただき,35名の参加があり,盛況となりました。

宮地様,貴重なお話をありがとうございました!

総合情報メディアセンターお知らせ

第19回桐生楽講座「桐生の和菓子屋店主の挑戦~和菓子から福祉、ボランティアへ~」を開催します(11/21)

https://www.media.gunma-u.ac.jp/announce/2019/stlib/2019103100.html

10月 31

第18回桐生楽講座「クラシックカーフェスティバルin桐生を100倍楽しむ方法」(10/24)開催のご報告

こんにちは。理工学図書館です。

10/24(木)に第18回桐生楽講座-あなたの知らない(かもしれない)桐生-を開催しました。

11/3の第14回クラシックカーフェスティバルin桐生の開催を間近に控え,副実行委員長の角田興憲氏を講師にお迎えしました。

大学のキャンパスを舞台にしたクラシックカーのイベントは全国でも珍しいこと,桐生のフェスティバルは審査が厳しく,クラシックカーのオーナーにとっても参加は嬉しいことであることなど,クラシックカーフェスティバルin桐生についてご紹介いただきました。

今年のフェスティバルの特別展示車の紹介や,まだ参加オーナーにしか知らされていないイベント情報など,今年のクラシックカーフェスティバルin桐生に参加したくなるお話が盛り沢山でした。

会場には,学生や市民のほか,フェスティバルの関係者にもご来場いただき,最後の質疑応答では,活発に質問が飛び交いました。参加者は37名で,熱心な聴衆により盛況となりました。

角田様,楽しいお話をありがとうございました。11/3のクラシックカーフェスティバルin桐生の成功をお祈りしています!

総合情報メディアセンターお知らせ

第18回桐生楽講座「クラシックカーフェスティバル in 桐生を100倍楽しむ方法」を開催します(10/24)https://www.media.gunma-u.ac.jp/announce/2019/stlib/2019090900.html