第19回桐生楽講座「桐生の和菓子屋店主の挑戦~和菓子から福祉、ボランティアへ~」開催のご報告(11/21)

こんにちは,理工学図書館です。

11/21(木)16:00~,第19回桐生楽講座「桐生の和菓子屋店主の挑戦~和菓子から福祉、ボランティアへ~」を開催しました。

講師は,有限会社青柳代表取締役会長の宮地由高氏です。宮地氏は,からっ風カリンなどで知られる上州菓匠青柳の経営に携わられる傍ら,現在はNPO桐生市ボランティア協議会会長としてご活躍されています。

今回は,青柳の歴史や店舗をご紹介いただいた後は,様々なボランティア活動のお話を伺いました。大型バスで市内の高校生を被災地ボランティアに送っていること,現地での炊き出し,その派遣のための予算獲得,桐生のお年寄りのためのコミュニティ作り,DV被害者支援,etc. 多岐にわたるボランティアのお話は尽きず,様々な活動をご紹介いただきました。

最後に宮地氏がお話しされた,「青柳は代々人を助ける家風で自分もそれを受け継いでいる。その姿勢は和菓子屋でもボランティアでも変わらない」という言葉が印象に残っています。

今回は,学生や一般の方にもご来場いただき,35名の参加があり,盛況となりました。

宮地様,貴重なお話をありがとうございました!

総合情報メディアセンターお知らせ

第19回桐生楽講座「桐生の和菓子屋店主の挑戦~和菓子から福祉、ボランティアへ~」を開催します(11/21)

https://www.media.gunma-u.ac.jp/announce/2019/stlib/2019103100.html

Comments are closed.